事業部の紹介/マーケティング企画部

QUICKな
コミュニケーションを
うみだすために

マーケティング企画部 執行責任者
岡田 育浩/次長

マーケティング企画部とは名ばかりで、みなさんが想像するようなマーケティングの部署ではありません。どちらかというと、強力な営業サポートの部門といったほうが正しいと思います。今年のテーマは、顧客と営業マンに、より『QUICK』なコミュニーケーションをうみだすこと。

2012年の主な仕事は、
① 集客用WEBサイトを作る
② コンタクト(コール)センターの運営
③ 物件情報の登録更新を行う
④ 業務支援システム『QUICK』の設計開発
⑤ その他プロモーション などなど

営業マンがより営業をしやすくなるために、より市場から選んでもらいやすくなるように、顧客へのアプローチを行い、営業活動のサポートをしています。

抱えているタスクは非常にバラエティーに飛んでいて、オフィス営業部との連携も非常に重要で、駐車場の事業部のサイト運営や集客活動にはガッツリとタッグを組んで業務を行っていっています。部署のメンバーはWEB制作・データ管理・入力など各自が別々の業務を行っています。

クライアントの前面には出ることは稀ですが、サイトと営業マンと営業マンの提案を通じ、顧客と密接に関係性を持っている部署で、顧客を強く感じる力が必要だと思っています。
QUICKで、SUREなコミュニケーションを
今年1年を通じ、年末にある程度集大成を迎えるのが、営業の業務支援システム『QUICK』。

オフィスを探しているクライアントは決して見る事のない仕組みですが、確実に営業を通じクライアントに直接的にベネフィットを提供するはずです。物件情報の更新・営業活動・日々の営業活動・電話やメールなど、営業活動の全てを、『QUICK』というシステムを介してスタートします。

いままで、営業活動や物件情報の登録、顧客のニーズや提案のアプローチなど、社内で分断されていた業務が統合され、無駄な業務が減り、その時間が更にクライアントへの提案のための時間として使われるようになることを期待しています。クライアントと営業マンの距離を究極的には『0』にして、クライアントの思いと営業マンの思いを、ダイレクトにつなげる架け橋にしたい。
新たな取り組み
2012年末には 中央線の専門サイト をテスト的に公開しました。物件の適正業種やコメントなども、中核サイトの www.at-office.co.jp よりも多くの情報をみせることにし、エリアをより細分化したり、業種別やより詳細な分類がユーザーから受け入れられています。
最後に
僕は基本的には、ネガティブで人を否定することが多い。できるだけ否定的にならないように、気をつけてはいるものの、ネガティブなのは生涯なおらない気はする。前向きにいえば、基本的にはできないという可能性を潰すことで、成果につなげていくタイプだと思う。しかし、そんなに腰が重い方でもない。できないからやらないのではなく、できないと思っていることが、本当にできないか確認する意味で、やってみるという柔軟さは持っていると、自分自身では思っている。

意外と出来てしまうことも多く、常にやってみるという気持ちを、学生でも、会社に就職したあとも、大切にして欲しい。基本的にはやってみるという気持ちを大切に、自分が何をしたいか取捨選択し、様々なものに興味を持って仕事ができれば、楽しく仕事ができると思います。

================================================
今年のマーケティング企画部の主な仕事

オフィス仲介サイト
 □ デザインリニューアル
 □ オフィスシミュレータ

【コンタクトセンター】
 □ 大手企業専門コンタクト部門設立

【仲介事業部CRMシステム開発】
 □ 業務支援システム『QUICK』の稼働
 □ 物件登録iphoneアプリ『ビルフォト』稼働

【会社概要】
 □ デザイン刷新
 □ 名刺デザイン刷新

【エリア専門サイト】
 □ アット中央線