内定者の声

実際に入社した先輩社員たちは、何故、どのようにしてアットオフィスを選んだのでしょうか。
先輩たちが経てきた実際の就職活動を紹介しています。
皆さんの就職活動の、ひとつのヒントにしてください。

石黒くん
2014年入社

僕の就職活動

まずやったことは企業研究です。 自己研究は、自分のやりたい業界を決めてからやりました。 自分の経歴・哲学・目標などを全て隠さずさらけ出し、相手の反応を見ながら、自分に合うかというよりも、自分が成長していける会社かどうかを基準にしました。

アットオフィスに決めた理由

採用担当者の人柄が、正直半分ぐらいを占めています。何故なら、入社後も教育担当を直接されるということで、採用担当者との面接や雑談の中からも、アットオフィスの教育姿勢や熱意が伝わりました。
また、今後も成長が見込めるため、社内でも様々な変化があるのではと考えました。 その様な環境で必死にもがくことが、結果として自分の成長、そして会社の発展につながると感じたためです。
原さん
2014年入社

私の就職活動

生活が就職活動だけにならないようにしました。それだけの生活にすると就活をのりきれないと考えたからです。 ほどよく遊び、ほどよくアルバイトをし、その中で就活もきちんとやる、ということを意識しました。
エントリーシート(以下ES)は1社しか出していません。やりたい事がしっかりしていれば、ESを何枚も出すということにはならないと思います。 自分が将来「こうなりたい」という像を持っていたので、自己分析では迷うことはありませんでした。

アットオフィスに決めた理由

会社説明会の時にはもう、アットオフィスに入社したいと思ってました。 沢山の人と出会い、その人達としっかりと向き合い、自分も成長し吸収する、といった自分の想いをここで実現できると考えました。 また、選考の中での社員の皆さんの優しさ、会社の雰囲気に魅力を感じました。